総院長あいさつ

甲斐整骨院 HOME > 総院長あいさつ

このたびは、当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
甲斐整骨院総院長の甲斐孝則と申します。
当院は、ねんざ、打撲、脱臼、骨折といった身体のトラブルを中心に、皆さまの健康を守るための活動をしています。
人は年齢とともに身体のあらゆる部分に何らかのトラブルを抱えるものですが、健康に対するリスクはそれだけではありません。
交通事故や労災、スポーツをしている方にとってはスポーツ障害など、挙げていけばキリがありません。
日々たくさんの方と接している中でも多いのが、腰痛、ぎっくり腰、寝違え、むち打ち症などの症状です。いずれも日々の生活に支障が出るほどの痛みや動きづらさを伴う大変な問題です。一刻も早くその苦しみから解放されたいと思うのは当たり前のことです。当院は、そんな皆さまにとっての「当たり前」を少しでも早く実現できるよう、短期間に、少ない来院回数で症状を改善することを基本に、施術を心がけております。
一度の施術には10分もかからないことがほとんどなので、「これで終わり?」と物足りなさをお感じになる方もおられます。
しかし、本来の施術は必要なことだけをすれば良いのでこれで充分なのです。また、来院回数も3回くらいが基本で、必要以上に通われることをおすすめしておりません。皆さまにとって貴重なお時間を、必要以上にお取りしないのも当院の方針です。
また当院は、一般の方だけでなく、よく有名スポーツ選手の方々からもご依頼をいただきます。具体的なお名前は書けませんが、待合室などにサインや写真などがびっしりと並んでいるので、ご来院いただければ一目瞭然です。
これからも甲斐整骨院は、ご来院された方から「当院にしかできない最高の施術」 と言っていただける施術を続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

総院長 甲斐孝則

総院長経歴ご紹介

昭和51年 甲斐整骨院を開設
昭和63年 株式会社タカメディカル設立

芸能関係、スポーツ関係でコンディショニングや施術経験を持ち、日本で初めてスポーツトレーナーのための本『スポーツトレーナー 実践に役立つコンディショニングテクニック』を出版。また、独自の理論の基、腰痛と肩こりのための本、『そのくせが身体をだめにする 自分で治せる肩こり・腰痛』も出版しています。
さらに、身体の左右バランスを測定する機械『トリプルA1』では特許を取得しています(特許取得 第3304079)。

取得技術等 略歴

1979年 カイロプラクティック ピアーズテクニックを学ぶ (10年間)
1981年 重心理論を直接、創始者より学ぶ (4年間)
1982年 血液循環療法を東村英太郎先生より直接指導を受ける (4年間)
1996年 タイ国ワットポーにてタイ式マッサージを学ぶ
1997年 自書『そのくせが身体をだめにする』を自費出版
2001年 自書『CFB スポーツトレーナー』を自費出版
2002年 身体の左右バランス測定器『トリプルA』を製作 特許取得
2003年~2004年 東アジアを巡り各国のマッサージ、指圧を体験する

出版書籍

  • 『そのくせが身体をだめにする』
    『そのくせが身体をだめにする』
  • 『CFB スポーツトレーナー』
    『CFB スポーツトレーナー』

総院長スケジュール

甲斐整骨院
(なんば)
ミニミニ甲斐整骨院
(天下茶屋)
- 甲斐整骨院
(なんば)
ミニミニ甲斐整骨院
(天下茶屋)
-

※出張等の急なスケジュール変更がありますのでご了承ください。

各接骨院のアクセスマップはこちら

ページトップ